体は何故かたくなるの?(1) - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 体は何故かたくなるの?(1)

体は何故かたくなるの?(1)

2013年08月30日

p_robotto.gif体が凄くかたくなったり、
動きにくいと感じることがあると思いますが、
いったいこれはどういうことでしょう。

これには体のどの部分がかたくなっているのかや、
どうしてそうなったのか様ざまな原因があります。

今回は筋肉の硬縮について書きます。

筋肉は繊維で出来ていて伸びたり、
縮じんだりしますが、
ずっと使わない状態でいるとかたくなり、そして短くなります。

ラットの足を縛って固定して3週間そのままの状態で筋肉の長さを測る実験がありますが、
固定をはずしても筋肉は伸びなくなってしまいます。

人間も骨折等でギブスで固定していると、
ギブスをはずした後も上手く筋肉が動かない経験をした人も多いと思います。

また、かたくなった筋肉を放っておくと
硬直が進み小豆の様なコリコリの状態になってしまい、
これをトリガーポイントと呼んでいます。

ここまで硬直するとトリガーポイントから
痛みの原因の物質が放出されて慢性痛の原因になります。

原因不明の腰痛の大半がこのトリガーポイントが引き起こすという専門家もいます。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
新着記事
MENU
B-breeze情報

〒170-0005
豊島区南大塚2-35-8
NYビル 6F
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。