コラーゲンとストレッチ - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > コラーゲンとストレッチ

コラーゲンとストレッチ

2013年09月24日

体全体のたんぱく質の訳30%はコラーゲンです。
肌はもちろんの事、血管、筋膜、腱、靭帯、関節を包む関節包も
多くはコラーゲンから構成されています。
因みに骨もカルシウムの他にコラーゲンも含まれています。

ですから、常に質の高いコラーゲンを代謝することが美容面だけでなく
健康やアンチエイジングにはとても重要になります。

前にも書きましたがこのコラーゲンは血液中から溢れた「糖」ととても
結合しやすい性質を持っています。
糖と結合すると「糖化」して変性を起こします。黄色く焦げて固まってしまいます。

血管が糖化すると動脈硬化を起こし、関節が糖化すると可動域を制限し、筋膜が糖化
すると柔軟性が非常に低下します。
次回はコラーゲンの糖化予防についてお話します。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
新着記事
MENU
B-breeze情報

〒170-0005
豊島区南大塚2-35-8
NYビル 6F
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。