コラーゲンの糖化予防 - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > コラーゲンの糖化予防

コラーゲンの糖化予防

2013年09月25日

コラーゲンの糖化の予防の大前提は食後の血糖値の
コントロールが最も大切になります。

食後30分位で血糖値は一番上がります。
それを抑えるためには、少し前に話題になった食べる順番ダイエットが非常に
効果的です。食事の最初に野菜や海草等の食物繊維を食べる事です。
最初に食べた食物繊維が腸で待機していて、後から食べた糖質に絡み付いて
血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

お酒を飲むときも最初にツマミとしてサラダやお新香を食べることが良いと
思います。健康のためダイエットのためにとても良い方法だと思います。
何気ないことですが、習慣にすることで長い年月で大きな差となって現れます。

また、コラーゲンの糖化の予防にはストレッチが非常に効果を発揮します。
ストレッチで筋膜や血管を伸ばすことで細胞に小さな傷がつきます。
そうすると、新しい細胞をつくる繊維芽細胞が活性されて代謝が促進されます。

糖化によって硬くなった肌、筋膜、血管が新しく生まれ変わります。
ストレッチにはこんな効果もあるので是非、習慣にして下さい。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop