腰方形筋と腰痛(2) - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 腰方形筋と腰痛(2)

腰方形筋と腰痛(2)

2014年02月24日

腰方形筋のトレーニングとストレッチのやり方を書きます。

トレーニング
この筋肉はお伝えしたようにお腹と背中にの間にあるインナーマッスルなので、
中々トレーニングが難しい部位です。
1.脚を曲げた状態で横向きに寝ます。
(手は頭の後ろに組んだ方が良いと思います。)
2.その状態から上半身だけ上向きに捻ります。
(下半身と上半身が90度捻じられるような感じです。)
3.下半身は動かないようにして上半身を上にあげます。
(下半身を捻じった腹筋のような感じです。)
体を丸めるように反動をつけても良いですし、一度起こした上体を
上でキープしても良いです。
体の後ろ側にきついテンションを感じると思います。

ストレッチ
1.ベッドに横向きに寝ます。
2.上の脚を後ろに引いてベッドから垂らします。
(脚を垂らす側のベッドの端に寝た方がやり易いと思います。)
3.脚をベッドからだらんと垂らした状態でしばらくキープします。


腰を左右に倒した時や捻った時に腰の痛みや違和感がある方は
是非試してみてください。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
子どもの姿勢気になりませんか?
新着記事
MENU
B-breeze情報

大きな地図で見る

〒170-0005
豊島区南大塚3-40-8
大久保商事ビル3F
お店までのアクセス
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。