「足のアーチ」が崩れると体全体がゆがむ(3) - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 「足のアーチ」が崩れると体全体がゆがむ(3)

「足のアーチ」が崩れると体全体がゆがむ(3)

2014年03月27日

足のアーチが人間にとっていかに重要で、ひざ痛や腰痛、肩こりまで関係するか
をご紹介しましたが、心臓とまで関係します。

良く「足は第2の心臓」と言いますが、心臓から出て動脈を通って全身に回った
血液は筋肉のポンプ作用で静脈を通ってまた心臓に返ってきます。
筋肉がしかり働かないと心臓は十分な血液を送り出せずに非常に大きな負担を
強いられます。

特に下半身に回った血液は重力に逆らって戻ってこなければなりません。
足の筋肉がしっかり働かなければしっかり戻れません。

このポンプが良く働かないと冷えやむくみの原因となります。
最近はふくらはぎブームのようで、ふくらはぎのマッサージが良く
推奨されていますが、足裏のアーチはさらに末端にあり先ずここが
働かなければふくらはぎだけでは十分ではありません。

一番良い方法は、もう一度足のアーチをしっかり育てて良く歩くことです。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop