本当に怖い「抹消動脈疾患」 - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 本当に怖い「抹消動脈疾患」

本当に怖い「抹消動脈疾患」

2014年03月30日

今日の読売新聞のくらし 健康の記事です。

動脈硬化が進んで、血流が悪くなると足のしびれや歩くときに痛みが
でるようになります。
こうなると「抹消動脈疾患」という病気になります。

重症になると壊死や潰瘍ができます。
最悪の場合は足を切断しなければならなくなります。
治療としては足の付け根から動脈に管を入れて血管を拡げる「血管内治療」や
血流が悪くなっている血管と別のバイパスをつくる「血管外科手術」が行われる
ようです。

日ごろから血流には十分気をつけたいですね。
1.血管を拡げる一酸化窒素(NO)体につくりだす食材を豊富に食べる。
(すいか、ごーや、カボチャ等に含まれます。)
2.以前から紹介している、血管をボロボロにする「糖化」を予防する
3.運動やストレッチで普段から血流を良くする

これらの地道な対策を心掛けてください。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
新着記事
MENU
B-breeze情報

〒170-0005
豊島区南大塚2-35-8
NYビル 6F
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。