「腱」も大切にしましょう - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 「腱」も大切にしましょう

「腱」も大切にしましょう

2014年04月30日

あまり普段「腱」のことは意識しないと思います。
アキレス腱や腱鞘炎という言葉くらいですかね。

でもこの腱は体の中でとても大切な働きをしていますし、故障すると
治るまで凄く長引くケースがあります。

この腱は実は筋肉の一部でもあります。
普通筋肉と呼んでいる部分は正確には筋腹といいます。
この筋腹の先が腱になっており、筋腹と関節をつないでいます。

従って腱がなければ筋肉で関節を動かすことができません。
腱にはおもしろい性格があって、何度かお話した「伸張反射」が働きます。

筋肉は急に伸ばされると切れないように防衛反応として収縮すると説明しましたが、
腱には逆の伸張反射が働きます。

腱には張力を見張るセンサーがついていて、急激に引き延ばされると、収縮ではなく
柔らかく緩む機能になっています。
これによって、腱自身が断裂を防ぐようになっています。

また、腱は周りを筒のように包まれており、これが「腱鞘」です。
なんらかの原因で「腱鞘」が狭くなり、腱がこすれて炎症するのが、腱鞘炎です。
いちど、腱鞘炎を起こすと完治まで時間もかかるし、慢性化しやすくなります。

スポーツや楽器を使う人は是非気を付けてください。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop