水泳選手のコンディショニング - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 水泳選手のコンディショニング

水泳選手のコンディショニング

2014年09月19日

当店の平日昼間にお越しになるお客様で一番多いのは、趣味や健康維持のために
スイミングをやっている方々です。

大塚から割と近いこともあり、オリンピックの金メダリストを育てた名門のスイミングスクールの方々です。
年齢は50代から最高78歳の方までいらっしゃいます。

皆様とてもお若いです。ほぼ毎日泳いで、60代後半でも2,000メートル以上泳いでからいらっしゃいます。
マスターズ選手権に参加される方も数名います。
見た目も体も年齢よりとても元気でお若いです。

水泳は全身運動でバランス良く体を使うとても良い運動だとおもいますが、2点気を付けていただきたいと
思います。

1番目は水の中では浮力が働くため重力の抵抗がなくなることです。
2本足で歩く人間にとって重力はとても大切な条件となります。
あまり長時間水の中にいると体の反射条件に悪影響を与えます。
また、いくら泳いでも骨密度は上がらないので骨の強化にはなりません。
良く泳ぐ方ほど、しっかり歩くことや地上で筋肉や骨の負荷をかけるトレーニングを
やった方が良いと思います。
当店でも短い時間ですが必ず筋トレをやっていただいております。

2番目の問題は水の中で体が冷えることです。
長時間水の中にいて体温が下がるのは免疫力や血流の問題があります。
泳いだ後にしっかり体を温めて、日常生活でも体を冷やさない工夫が必要だと思います。

体をしっかりメンテナンスしながらいつまでも水泳を楽しんでいただきたいと思います。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ
カテゴリ内の前の記事




PageTop