身体(カラダ)は筋肉の操り人形 - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 身体(カラダ)は筋肉の操り人形

身体(カラダ)は筋肉の操り人形

2014年09月23日

身体のイメージを例えるのに色々な言われ方があります。
建物、木、テント等‥

私は操り人形が一番、ピッタリすると思います。
骨格という人形を筋肉という糸が吊っているイメージです。

病院に行くと骨格の標本をよく見かけると思いますが、あれはフックで吊るしてあります。
どんなに真っすぐに立てようとしても、たくさんの関節があるので立てることは出来ません。

実際の体では内臓や脳みそもあるので、もっと困難です。
そう考えると重力のある地球上で二本足で立つことは凄いことだと思いませんか。

これを可能にしているのは全身に600以上もある筋肉の張力と緊張する力(筋肉を固める)です。
操り人形の糸は細い糸ですが、筋肉は糸を沢山束ねてその上を筋膜という膜で覆われた
太いロープのイメージです。

このロープ達が神経を通して、骨や関節を絶妙にコントロールしています。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
新着記事
MENU
B-breeze情報

〒170-0005
豊島区南大塚2-35-8
NYビル 6F
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。