一生「杖」は使わない - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 一生「杖」は使わない

一生「杖」は使わない

2014年10月01日

当店に毎週、お越しになる70代中盤の女性のお客様がいらっしゃいます。
大変にアクティブな方でほぼ毎日スイミングスクールに通っています。

ただ、腰の脊柱管狭窄症と変形性膝関節症が進行していてお医者さんからは
腰の手術を勧められていますが、ご本人は年齢を考えると手術はしたくないと
言っています。

今年の春くらいから脚の裏全体にしびれが拡がって、歩くのも大変困難な状態でした。
O脚も進んでいるので、私も杖を試したらどうですか?と進言しましたが、杖は絶対使いたく
ないとのことでした。
脚のしびれは典型的な脊柱管狭窄症の症状なので、少しでも症状を緩和させるために
週2回次のようなプログラムを実行しました。

1.元来冷え性で血流が悪いので、体を徹底的に温める。特にプールから出た後は
お風呂で体を温める。

2.体幹と膝を中心として痛みの出ない方向の筋トレを集中的に行う。

3.股関節と膝の関節の可動域を上げるパートナーストレッチを行う。

4.臀部や太ももの後ろに圧痛があるので、トリガーポイントと思われる箇所を
徹底的に弛める。

週2回頑張っていただきましたが、8月くらいになるとしびれが大分和らぎました。

ご本にによるとしびれの酷かった時を9とすると今は2位で済んでいるとのことです。

腰の状態が緩和すると膝の方が気になるとのことなので、今は膝周りの筋力強化と
とにかく筋肉を固めないストレッチを週1回のペースで続けています。

これからも一生「杖」のない生活で、趣味の水泳を楽しんでいただけるようにささやかながら、
お手伝いさせてもらおうと思っています。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ
カテゴリ内の次の記事




PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
子どもの姿勢気になりませんか?
新着記事
MENU
B-breeze情報

大きな地図で見る

〒170-0005
豊島区南大塚3-40-8
大久保商事ビル3F
お店までのアクセス
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。