水泳と肩甲骨(2) - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 水泳と肩甲骨(2)

水泳と肩甲骨(2)

2014年10月03日

肩甲骨が良く動く。可動域がひろいと言い方をしますが、
一言でかかたずけるのでなく、方向性も考えてください。

肩甲骨は上下、左右、回旋(上方、下方)の6方向に動きます。
ある方向には良く動いてもある方向には動かせないということが
あります。

事実多くの人の体のメンテナンスをしていてそういうケースが多々あります。

肩甲骨の可動域を上げるトレーニングとしてはタオルの端を持って頭の後ろで
上下に上げ下げする。(腕ではなく方と肩甲骨の動きです)
ゴルフクラブや棒をもって腕を真っ直ぐあげた状態から縄跳びのように前後に
振り子運動するトレーニン等があります。

水泳の場合は直立ではなく腹ばいやうつ伏せの態勢に近いので、四つん這いになって
肩甲骨を丸める、反るを繰り返す、キャットバックというトレーニングもあ薦めです。

このトレーニングは肩甲骨の上下と左右のトレーニンにはなりますが回旋のトレーニング
はなりません。回旋するためには別のやり方がありますが文章にすると難しいので、
興味がある方は一度当店にお越しください。
直接ご指導いたします。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
新着記事
MENU
B-breeze情報

〒170-0005
豊島区南大塚2-35-8
NYビル 6F
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。