ひざの痛み - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > ひざの痛み

ひざの痛み

2014年10月18日

「穏やかに動かして治す ひざの痛み」というちょっと長いタイトルの本を
買ってきました。

著者は東大医学部を卒業してハーバード大学の留学経験も持ち、多くの
スポーツ選手のひざの手術を手掛けた黒澤尚先生です。

この先生は30年以上前から飲み薬と関節注射が常識の治療法に疑問をもち
運動療法中心の治療を続けて来られたそうです。

最近は細胞学の研究の観点からも何故運動療法が良いかが証明が進んできた
そうです。

そもそも老化と共に進む「変形性膝関節症」の痛みは炎症によって引き起こされます。
すり減った軟骨のかすが膝の関節の中にやまると、細胞が炎症を起こします。
その時に「炎症性サイトカイン」という物質が放出されます。それによって周りの組織や
細胞にさらに炎症が起こります。
それによって痛みが増幅するという悪循環に陥ります。

ところが、ひざに穏やかな運動をさせると、細胞に与えられた力でサイトカインの産生が
抑えられるようになり、さらには炎症を抑える物質の「抗炎症サイトカイン」もつくられるように
なるのです。

これらの事が医学的に証明されてきました。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop