ひざの痛み(水が溜まる) - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > ひざの痛み(水が溜まる)

ひざの痛み(水が溜まる)

2014年10月18日

ひざに水が溜まるとよく言いますが、この水とはなんでしょう?
それは「関節液」のことです。

関節は関節包という袋に包まれていていつでも関節液が少量溜まっています。
そのおかげで、血管が入っていない軟骨に栄養を届けたり、関節を滑らかに
動かしたりすることが出来るのです。
ひざの水はとても大切なものなのです。

ところが変形性膝関節症等により軟骨のかけらが入ってくるとその状態を
解消しようとして関節液が過剰に増えてしまいます。
そうなると関節の中への吸収が間に合わなくなり溜まっていくのです。

通常の整形外科に行くと行くと水を抜こうとされると思います。
でも根本原因はひざの炎症にあるので炎症を解決しない限り
またすぐにたまっていくという、悪循環にになります。

黒澤先生は30年間1度も治療で水を抜いたことはないそうです。
現在、ひざの痛みで悩んでいる方も安易に水を抜くのではなく、
正しい運動療法を続けてみて炎症を抑えるようにしていただきたいと
思います。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ
カテゴリ内の前の記事




PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
子どもの姿勢気になりませんか?
新着記事
MENU
B-breeze情報

大きな地図で見る

〒170-0005
豊島区南大塚3-40-8
大久保商事ビル3F
お店までのアクセス
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。