「美姿勢」教室(4) - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 「美姿勢」教室(4)

「美姿勢」教室(4)

2015年04月07日

美姿勢をつくる第3のポイントは骨盤です。
骨盤は体のほぼ真ん中にあり、姿勢を決める要です。

骨盤の向きは大きく分けて3種類あります。
骨盤が後ろに廻る「骨盤後傾」、逆に骨盤が前方に廻る「骨盤前傾」、
ちょうど真っ直ぐに立つニュートラルの3種類です。

骨盤が後傾すると体は必ず反射で、胸郭や肩甲骨が反対に前方に回転します。
これが、猫背の大きな原因です。
反対に骨盤が前傾すると上体は引きあがる方向になるので、一見姿勢は良く
なります。ところが、前傾が過剰になると腰が凄く反った状態になり、腰への
負担が大きくなり、腰痛の原因になります。
過度の前傾はお勧めしません。

最も体への負担が少ない骨盤のニュートラルポジションを自然にとれることが
姿勢にとっても腰痛予防にも重要です。
骨盤を立てるとか起こすというのはこの状態を指します。

骨盤はトレーニング次第で、かなり自由に動かせるようになります。
骨盤の使い方はスポーツやダンスのパフォーマンスにとっても非常に
大切になりますので、是非マスターして下さい。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
子どもの姿勢気になりませんか?
新着記事
MENU
B-breeze情報

大きな地図で見る

〒170-0005
豊島区南大塚3-40-8
大久保商事ビル3F
お店までのアクセス
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。