腹腔と腹横筋 - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog > 腹腔と腹横筋

腹腔と腹横筋

2017年10月20日

お腹には内臓を覆っている腹腔という風船のようなもがります。
ちなみに人間の体には他に口の中の空洞出ある口腔、胸の中の
空洞である胸腔があります。人間には3つの空洞が存在します。

腹腔は4つのインナーマッスルが働いています。
腹横筋、横隔膜、骨盤底筋、多裂筋という筋肉です。

これらが共同してしっかり腹圧をかけることで腹腔がしまって
背骨も内臓もあるべきポジションに収まります。

腹腔が緩むとぽっかりが出てきます。
たとえ皮下脂肪が減少しても腹腔が緩めば残念ながらきれいな
くびれにはなりません。

ウエストダウンのためにはしっかり腹圧をかけて腹腔を締める
習慣を作ってください。



お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ
カテゴリ内の次の記事


PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
新着記事
MENU
B-breeze情報

〒170-0005
豊島区南大塚2-35-8
NYビル 6F
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。