ボディメンテナンスBlog - ボディ(体)メンテナンスのB-breeze-大塚駅

TEL.03-5944-8511(月-土 11:00-20:00)

HOME > ボディメンテナンスBlog

フカフカ筋で疲れ知らずの体になる(2)

2013年07月09日 [記事URL]

今回は血液、リンパと筋肉の関係を書きます。

生命を維持する大本は酸素や栄養を動脈で各細胞に届けて、
逆に不要になった物質やごみを静脈やリンパで回収するサイクルです。

このサイクルに問題を起こすことで病気や不調が起こります。

良くご存知の様に動脈は心臓の血圧という力で流れていきますが、
静脈やリンパは筋肉のポンプの力に大きく左右されます。

筋肉が固まってしまうと血管がつぶされて血流が悪くなります。
心臓を出た血液は約40秒で体を一周してきます。
リンパはそれに比べて遅く約12時間かかると言われています。
血管もリンパも筋肉の状態を保つことが大切です。

ストレッチには血流をアップする効果が証明されていますし、
日頃から筋肉を良く暖めることも気をつけて下さい。



フカフカ筋で疲れ知らずの体になる

2013年07月09日 [記事URL]

これから何回か筋肉の基礎知識と柔らかく上質の筋肉をつくる方法をお伝えしていきます。

以前、体は全身を筋膜で覆われているお話をしましたが、
体の組織をボリュームの面で考えると圧倒的に筋肉の量は多いです。

どの位の量だと思いますか?

体全体の約70%を占めます。
自分の意志で動かせる骨格筋といわれる足や手や背中の筋肉(随意筋)だけででなく、
内臓や心臓等の自分の意思で動かせない不随意筋も筋肉です。

その数はどの位あるかというと骨格筋で約600種類あります。
1.体の組織を動かす(骨や関節も筋肉の力がなければ動きません)
2.生命を維持するATPというエネルギーをつくる
3.静脈やリンパをポンプの力で心臓に返す
4.体温をつくりだす等
色々な重要な働きをしています。

さらに体の痛みや疲労とも大きく関係しています。

現代医学は怪我でもしなければ筋肉について重要視してきませんでしたが、
病気との関係も色々と分かってきています。



ホームページを開設いたしました。

2013年07月07日 [記事URL]

より多くの皆様にB-breezeを知っていただくためにも、
この度、ホームページを開設しました。

説明が難しいサービス内容でもありますので、
目に見えるホームページがあれば、お客さまに伝えやすいかと思います。

体に役に立つコラムの記事も書いていきますので、お楽しみに。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


お問い合わせ
ビーブリーズへのお問い合わせ

PageTop

ボディメンテナンスについて相談してみる
満足度アンケート結果
新着記事
MENU
B-breeze情報

〒170-0005
豊島区南大塚2-35-8
NYビル 6F
TEL:03-5944-8511

カレンダー

:定休日

※ボディメンテナンスやからだのことなどマスコミ・メディアの取材協力もお気軽にご連絡下さい。